Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Always together

胸に秘めた想い
いつ伝えられるだろう
君の涙拭うため
僕はここにいる

一番近く遠い
部屋の中に一人
流した涙の意味
君に伝わって欲しい

明日も明後日も
同じ道を歩く
平凡な毎日でも
ずっとそばに Always together

春風に吹かれて
桜の花びら舞い
凛の香る坂道で
君の姿を待つ

どうしたの?と呟く
そんな一言でも
何もない毎日に
新しい風が吹く

君の隣歩く
時が止まればいいな
何気なく触れた指先に
伝わるぬくもり

(君のために捧げる歌
 僕にできる唯一のこと
 あなたに贈る
 最大限のラブレター)

伝えたい想いが
胸の奥で閊える
勇気出して言った
「明日もまた会いたい!!」

明日も明後日も
同じ道を歩く
平凡な毎日でも
ずっとそばに Always together

(君の為に)出来ること
何もないけど(ないけど)
同じ時を歩んでいく
ずっと Always together


ホントのキモチ(仮)【初音ミク】

ねぇ 今あたしのこと見てたでしょ!?
お願いだから何処かに消えてよ!!
部屋から出る後ろ姿眺める
どうしてだろう なんだか切ない

『今、何してんの?・・・構って欲しいだけ。』
なんて言えない弱気なあたし
嫌い。嫌い。
ホントは大好きなの

素直になれなくて 嫌味ばかり口にする
こんなあたしを誰が好きになるの
あたしのそばに来て ずっとここにいて欲しい・・・。
もう抑えられない
君のことが好きなの


Rein(未投稿)

さよならも言えなかった
肩を落とす僕に声かけたね
雨ならそのうち晴れるからと言った
その言葉の意味を知ったあの日

(ラップ歌えるかな 自信・・・そんなのない
挑戦してみよう、うん、やってみよう)

Ahh~今日も部屋で一人酒 運命?それはお前だけ
ここに残した思い出が 思い入れたアルバムに目が・・・

さよならも言えなかった
肩を落とす僕に声かけたね
雨ならそのうち晴れるからと言った
その言葉の意味を知ったあの日

降り出した雨に 撃たれぐちゃぐちゃになる前に
君に 届けたい 想い 募り 焦り 迷い 戸惑い 空曇に・・・
Ahh~バスは走り出す 後悔だけが増します
だけど歩いてこう 一歩一歩前を向いてGO

さよならも言えなかった
肩を落とす僕に声かけたね
雨ならそのうち晴れるからと言った
その言葉の意味を知ったあの日

One day 二人は出会い
You say 好きです君が
Someday 春は訪れる
Goon bye 終を告げる
二人別々の道歩き 歌いもがきながら進み
いつか大きな花を咲かす 雨はそのうちあがるから

さよならも言えなかった
肩を落とす僕に声かけたね
雨ならそのうち晴れるからと言った
その言葉の意味を知ったあの日

さよならも言えなかった
肩を落とす僕に声かけたね
雨ならそのうち晴れるからと言った
その言葉の意味を知ったあの日


Alzheimer's disease【GUMI】

君が笑う 無邪気な微笑み浮かべて
僕の世界 刹那の日が差す

君と過ごした日々 重ねた十色の想い
時よ止まれなんて祈る 手を重ねた 

君を思うほど強く 胸の音が壊れる
広い世界で 君に出逢えた奇跡を
僕は信じたい 

たった一人の大切な人 会いたい・・・。

君が笑う 無邪気な笑みを浮かべて
僕に一言「私、誰?あなたは誰?」

君と過ごした日々 重ねた十色の想い
記憶壊れ、自我も忘れ 佇んでた

つないだ手を握り締めた 昔の君はいない
何度も笑った、怒った、泣いた二人の
思い出が消えていく 

どうかお願い神様 あの頃へ戻してと叫ぶ
届かぬ祈りが 空に無常に響く Ah...

記憶の足跡を辿る ふと思い出す君は
涙溢れた・・・(溢れた・・・溢れた・・・溢れた・・・)
もう二度と忘れない

痛みや辛さがあること 君と出会い気付けた
広い世界で 君に出逢えた奇跡を
僕は信じたい

君の最期の言葉『今までありがとう』

ありがとう...ラララララー


My Voice 【初音ミク×GUMI】

私の声が 枯れたとしても あなたの元に 届きますように

流れていく日々 そんな毎日
あの時の思い どこに無くしたの

何時からか忘れた 夢のカケラ集め
前を向いて歩いた もう止まらない

あの空が晴れ渡るまで 歌い続けると誓った
深い闇の中で 届いて私の想いよ

頬をつたう 光に触れた
助けを呼ぶ声が 聞こえた

今もどこかで悲しみ溢れ 独り彷徨っている
私にできる唯一のこと 歌 歌うこと

もし声が枯れ果てても 歌い続けると誓った
深い霧の中でも 心の底から叫んだ

I collect the fragments of the dream
that I forgot from when.
It turned to the front and walked.
It can't stop any more.

私の声が 私の声が あなたの元に届くように
私の歌が 私の歌が あなたの心奪うまで

声が枯れ果てても         私の声が
歌い続けると誓った        届くといいな
私の声が              深い闇の中でも

届いて私達の想いよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。